ただ今店舗の改装中で、お客さまにはご迷惑をおかけしております。
今の店舗も開店してから30年が経ちました。さらにその先には先代から続く歴史があります。そこで、現在に至る店の移り変わりを紹介します。

昭和28年、姉の小学校入学を機に鹿児島県肝属郡田代町(今の錦江町田代)川原別から田代町麓に住居を移しました。写真は昭和31年、当時養蜂だけで生活をするのは厳しく駄菓子や文房具、日用品を売る雑貨屋を営んでいました。
左上の写真は店で笑顔を振りまく二人の姉、その下は運動会の出店での母と姉。一番下は昭和34年一歳にもならない私。右の写真の子供達は駄菓子を買っているのでしょうか。その下、こちらも出店の様子。

昭和35年には家を建て替え店も蜂蜜専門店となりました。
img186

広告