今年の夏休みは、家族そろって美瑛と旭山動物園へ向かう一泊の旅です。
孫を連れた次男家族は台風の合間を縫って何とか埼玉から帰郷できました。

初日は美瑛の景勝地を訪れる予定が台風の影響による雨のためボツとなりました。
そこで雨でもバスに乗りながらヒグマが見られるサホロリゾート「ベアマウンテン」
に行き先を変更。
バスに乗り込み頑丈なゲートを潜る様子はジュラシックパークを思い出します。
バスを途中下車して立ち寄るベアポイントではガラス越しにヒグマを見ることができます。エサをもらうために前足をガラスにつけ後足で立ち上がるヒグマの迫力に歓声が上がります。高台の遊歩道コースを歩けばもっと楽しめたでしょう。天気さえ良かったら、、、

この日の宿、十勝岳温泉カミホロ荘に到着すると太陽が顔を出し、カミホロ荘から更に道を登る十勝岳温泉登山口駐車場では様々に変化する雲を見ることができました。

二日目、この日のメイン旭山動物園に行く前に有名な青い池に立ち寄ります。
でも残念なことに数日続いた雨で濁っています。
家に帰ってから翌日の台風9号による大雨で一部が崩壊し閉鎖中とのニュースを聞き驚きました。次一日も早い復旧を願っています。
白金青い池の詳細情報

旭山動物園に入園するとすぐにスコールのような土砂降りの雨に見舞われ、スマホの雨雲レーダーを見ながら30分ほどの雨宿りです。その後も何度か雨には降られましたが、全施設を見終わることができました。
動物を様々な角度から立体的に眺められ人気があるのもうなずけます。飼育担当者がエサをあげながら動物の生態を説明する「もぐもぐタイム」は大人気でした。今度は夜の動物たちを見てみたいですね。

DSC_0132[1].jpg
名物の旭川ラーメンを食べ帰路につきました。
もう一度天気に恵まれた美瑛を見に来ようと心に決めて、、、

※写真をクリックすると大きな写真を見ることができます。

広告