About

ナルセ養蜂場初代、成瀬浩(故人)は若い頃から趣味としていたカメラで多くの写真を撮っています。
昭和7年に撮影した1枚から最初のアルバムは始まっています。家族としてのアルバムは昭和20年から、その中の一部をアルバムからスキャンし「Album~ナルセ養蜂場の記憶」としてホームページに載せていました。

アルバムの古い写真は変色や色あせを起こしているものも少なくありません。ネガフィルムは管理状態が良ければ100年以上はもつと言われていますが、アルバムの写真はこれからも劣化が進みます。それに押し入れの中にあったネガフィルムの管理状態も良いとは言えません。

父、浩が残した大量の写真とネガフィルムをいつかはデジタル化をしなければと考えていました。
ネガフィルムだけで400本以上と、その量になかなか重い腰を上げることが出来ませんでしたが、この冬からデジタル化に取り組むことを決めました。

ネガフィルムをスキャンした写真は、茶色く変色したアルバムの写真より生き生きとして見えます。
それらの写真を「ナルセ養蜂場の記憶」としてブログ形式で新たに掲載します。
昭和20年代、当時としては珍しい養蜂の写真、懐かしい町並みや風景をお目にかけられるでしょう。
ネガフィルムが無く変色した写真の掲載もありますが、それも古さを思わせる味のある写真となります。

時々、今の様子もお知らせする予定です。昔と今が繋がるまで続けられるか。

2016年2月9日

DSC_5202

広告